会長挨拶

当協会の会長からみなさまへのご挨拶です

 このたび、第46回通常総会を無事終了し、引き続き会長として協会運営の舵取りを担わせていただくことになりました。

 前任期中は、若年技術者の養成や教育現場での指導・支援、環境保全活動や業界PRなどに加え、西日本豪雨被災地における土砂撤去ボランティア活動や災害時の応急対策に関する愛媛県との協定締結など、協会会員はもとより、行政、教育機関、関係団体の皆様方のご理解とご協力により、多様な取組みを展開することができました。

 これからも、当協会並びに会員企業が、時代の変化と地域のニーズに即応し、地元の皆様のご要望やご期待にお応えできるよう、さらに気を引き締めて、新たな気持ちで取り組んでまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて本年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、我が国の経済や住民生活が甚大なダメージを受け、私たちは、これまで経験したことのない大きな試練に直面しております。

 医療関係者をはじめ様々な業界の方々のご尽力や、住民一人ひとりの忍耐と努力の結果、先般、全国の緊急事態宣言が解除され、ようやく明るい兆しが見えてきたところではありますが、依然として気を緩めることのできない状況は続いております。

 今後の協会活動につきましても、新しい日常生活や働き方の中で、新型コロナウイルスの状況や社会経済情勢を踏まえつつ、これまで以上に知恵を出し、工夫をしながら進めていかなければならないものと思っております。

 そして、専門工事業者の団体として、本来の目的である会員の技術力・施工能力の向上、経営基盤の強化と地位の確立を図るとともに、すべての会員企業が地域の規範たる管工事業者(品格ある企業)になることを目指して、各種の事業を実施してまいりたいと考えております。

 今後とも、会員一同が一丸となって協会活動に取り組みながら、空調衛生設備業界の発展はもとより、社会への貢献に力を尽くしてまいる所存でありますので、より一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

 令和2年5月

一般社団法人愛媛県空調衛生設備業協会

会長 土 居  仁 

愛媛県空調衛生設備業協会会員様専用ページ
携帯サイト

このページの上へ