トピックス

愛媛県空調衛生設備業協会からのお知らせ・報告

2019年03月29日 [配管技能検定]

日 時:平成31年3月28日(木)、11:00~12:00

場 所:八幡浜工業高校 会議室

出席者:〔協会〕土居会長、佐藤副会長、二神技術委員長、亀岡技術委員

       〔学校〕生徒8名、石田教諭

 

 八幡浜工業高校において、当協会の配管技能検定受検指導及び管工事施工管理技術検定試験受験準備講習会に参加した高校生との懇談会を行い、出席した生徒から以下のような意見がありました。

 

【配管技能検定について】

 ・多少の不安もあったが、しっかり勉強させていただいたお陰で合格できて良かった。

 ・過去の問題や例題で勉強して合格できた。

 ・練習と本番で材料が違ったことで戸惑い、アクシデントもあって合格できなかった。

 

【管工事施工管理技術検定学科試験について】

 ・2日間じっくり教えていただいたお陰で合格できて良かった。

 ・わかりやすくファイルにまとめた資料をいただいて、勉強が大変やり易かった。

 ・専門用語の説明もあれば、もっとよかった。

 ・午前・午後と1日で詰め込むより、昨年のように半日ずつ2日間の方が集中力も保てて良いと思う。

 

【職業選択で優先するものについて】

 ・仕事の内容である。

 ・給料、休日も気になるが、やりがいが一番である。

 ・3月生まれなので、「運転免許要」と言われてもすぐには難しい。

 ・設備がしっかりしている会社がよい。

 ・仕事が忙しい時期と暇な時期があるとは思うが、できれば安定的に働ける所がよい。

 

 協会事業の企画・運営のしかたや業界としての若者の受入れ態勢について、大変参考になる御意見を頂きました。どうもありがとうございました。

 

IMG_1233s.jpg

 

IMG_1232s.jpg

 

IMG_1234s.jpg

 

2019年03月29日 [配管技能検定]

日 時:平成30年3月27日(水)、11:00~12:00

場 所:吉田高校 応接室

出席者:〔協会〕土居会長、佐藤副会長、中村設備

           〔学校〕生徒4名、岩城教諭

 

 土居会長からこの懇談会の趣旨を説明した後、今回の検定受検についての感想を尋ねたところ、次のような回答がありました。

・試験当日の実技試験で緊張して練習の成果が出せなかった。再度チャレンジしたいと思う。

・実技試験で練習通り(予定通り)にはできなかった。しかし、何回も練習をしていたのでなんとか完成し、合格できて良かった。

・試験を受けるために、練習(勉強)をして頑張ることができて良い経験になった。

 

 次に、マッチングフェアや各団体の出前授業、今回の技能検定を経験して将来の職業を選択する材料の一つになったかどうか。また、1年生の今の時点で将来、なりたい職業があるかどうかを尋ねました。

 進路はまだ決まってないとのことでしたが、「選択科目は機械コースを選んだので機械関係の仕事に就きたい。」「建築関係の仕事に就きたい。」という意見はありました。

 

 また、職業(会社)の選択をする最優先事項は、休日か給料かについては、生徒全員が、休日を優先するとの結果でした。

 さらに、県外・地元のどちらを希望しているかという質問に対しては、県外が2名、地元が2名でした。

 

 若年層に就業してもらうためには、受け入れ側の我々業界がさらなる就業体制の変革を急務で行う必要があると思わされました。

 

IMG_1223s.jpg

 

IMG_1225s.jpg

 

 

 

2019年03月08日 [ノーダン運動パトロール]

 

                                                                                                    技術委員長 二神 淳

 

 本年度も継続事業として、官公庁発注工事の現場で実際に、どの様な安全確保を図っているかを会員企業の受注工事でもって見るノーダン運動パトロールを実施いたしました。

 

 開催は中予地区15社15名にて愛媛県産業技術研究所 窯業技術センターと、南予地区9社9名にて愛媛県農林水産研究所 水産研究センターのふたつに分かれて開催され、両地区に参加しました。

 

【中予地区】

 協会員であるホーム設備さん、北四国エアコンさんの準備により、電気業者様の現場事務所をお借りしまして、工事概要の説明及び現場状況の説明を受けたあと、現場に移動しパトロールを開始しました。

 『窯業』 とは、粘土などの鉱物質原料を窯(かま)や炉で高熱処理をして、陶磁器・瓦やガラス・セメント・耐火物などを製造する工業を指します。窯業が重要な砥部町からしても、本工事の施設は重要な建物であります。

 現場、書類共にきちんと行われておりましたが、鉄骨工事の兼ね合いにより工期が遅延気味となっており、建物も一般の建物より階高が高いため、焦り・急ぎからくる危険作業をしないよう完成まで無事故・無災害で宜しくお願いします。

 周辺が住宅地街ということもありますので、近隣への配慮も忘れる事無く、頑張って頂きたいと思っております。

 

【南予地区】

 協会員である重松兄弟設備さんを含む施工業者様の事務所をお借りしまして、工事概要の説明及び現場状況の説明を受けたあと、現場に移動しパトロールを開始しました。

 『スマ』 とは、ギリシャ語によるマグロの合成語であります。日本語の地方名としては愛南町のオボソを含め8種類の呼び名があります。「全身がトロ」と言われるほどの高級魚であり、昨今国内でもあつい魚になっており、愛媛県からしても、本工事の重要性が感じられます。

 工事現場内は、整理整頓などきちんと行われてはおりましたが、それ以上に我々設備業者が見ても一言に、『特殊』な分野の工事であり、普段使用する機器においても能力も仕様も異なり、安全面より工事内容に興味を引っ張られてしまい、技術魂に火が付くような印象が残りました。

 そのほか施工体制台帳や施工体系図、作業員名簿など書類関係は模範となるほど良好に整っておりました。

 

 両現場とも終了後は参加者で意見交換会を行ない、安全面はもちろん、地域により貢献できるような知恵を出し合い、本事業の重要性を再確認することで、より有意義な活動にすることが出来たと思われます。今後の業界のためにも生かせていければと願っております。

 

 これから益々繁忙期入りますが会員各社の皆様の、引き続きの災害ゼロを祈念いたしまして私の感想とさせて頂きます。

 

 活動に参加した皆様お忙しい中また、本当に寒い中にお疲れ様でした。来期の技術委員の事業にも、何卒積極的な参加を宜しくお願いします。

2019年03月01日 [その他]

日 時:平成31年2月18日(月) 15:50~16:50

場 所:松山工業高等学校 大会議室

目 的:インターンシップ・企業見学など、地域の企業への理解を深める取組や、企業と連携した生徒の実践的な取組などについての意見交換をすることで、本年度の事業に生かす。

参加者:土居会長

 

第2回地域産業スペシャリスト育成推進会議【資料】.pdf

(↑クリックすると開きます。)

2019年02月22日 [過去のお知らせ]

平成31年建築設備士試験の受験申込関係書類(受験申込書一式、受験総合案内書等のセット)の頒布についてお知らせします。
 
 
【頒布期間】 平成31年 2 月25日(月)~3 月29日(金)(ただし、土、日及び祝祭日は除く)
 
【頒布価格】 1セット 1,080円(本体1,000円)
  
 
※郵送をご希望の方は、電話にてお問い合わせ下さい。
 
 電話番号:089-945-8130
 
 
1  2

新着トピックス

愛媛県空調衛生設備業協会会員様専用ページ
携帯サイト

このページの上へ