http://www.ehime-kuei.or.jp/topics/

2022年12月08日 [配管技能検定]

配管技能検定に向けて高校生が練習スタート

日 時:令和4年12月7日() 14001630

場 所:松山工業高校

講 師:㈱三枝工業 代表取締役 山内 英次 氏

参加者:建築科4名

 

 当協会では、今年度も県内の高校生を対象に3級配管技能検定の受検に向けた実技指導等の支援を行うこととしており、その先頭を切る松山工業高校の初回練習が12月7日に実施されました。

 同校では、2年生の男子生徒1名と1年生女子生徒3名の計4名が受験予定で、配管の実技練習のために実習室に集まりました。

 

 はじめに、土居会長が「いろいろな高校生活の一つとして実習に取り組んで欲しい。寒いので健康管理には気をつけてもらいながら、1月末までの放課後チャレンジが全員の楽しい思い出になることを期待します。試験に関しては、本番は周りの受験生の動きに惑わされないこと、そしてどんな資格もそうですが、合格したからと言って直ちに仕事全部ができるわけではありません。しかしながら世の中に出たときには、受験準備や練習の大切さを思い出し仕事に活かしてください。」と激励しました。

 

 続いて、今年度も実技指導を担当する㈱三枝工業の山内社長が、全員合格するように指導するとの決意を述べた後、1回最大3時間で約2ヶ月間に4~5回実施される練習活動に入りました。

 1年生は、耳にしたことのない専門用語や見たこともない工具・材料が相手の初めて尽くし、2年生も思い出しながらの初日でしたが、4名全員が将来は建築業に携わりたいとの前向きな姿勢で、終始明るく時には笑い声も混じえながら練習に取り組んでくれており、今後も頑張りが期待できそうです。

 

 今年度は、このほかに八幡浜工業高校8名、吉田高校8名の生徒達が配管技能検定を受検予定であり、当協会は両校へも実技指導等の支援を行います。

  

 

IMG_4066s.jpg

 

IMG_4069.JPG

 

IMG_4075.JPG

 

IMG_4078s.jpg

新着トピックス

愛媛県空調衛生設備業協会会員様専用ページ
携帯サイト

このページの上へ